出版物

書籍

古川弓子の著作

展覧会カタログ「Good Luck!! 現代美術の一様相」
パルテノン多摩|2002年12月15日|ソフトカバー:50ページ、10ページ|言語:日本語、英語|価格1429円+税|詳細:http://www.parthenon.or.jp/goods/book/art08.html|古川と多和田葉子氏、大久保玲子氏とのコラボレーションによる詩『あふりかあにっしぇつんげ』を掲載。
展覧会カタログ「コレクション・クッキング」
福島県立美術館|2015年1月31日|ソフトカバー:95ページ、DVD|言語:日本語|この展覧会カタログでは、古川のインスタレーション作品『共鳴世界』について、インタビューが掲載。
古川弓子著「白昼夢」
2006年12月22日発行|ソフトカバー:110ページ|言語:日本語|古川初の小説『白昼夢』は、東京とニューヨークの狭間で空想を往き来させる主人公の夢の話。
古川弓子著「眺望絶佳」/ 吉仲一徳編「池田町の伝記と民話」
2013年10月1日発行|ソフトカバー:56ページ|言語:日本語|この書籍は古川の小豆島滞在記と民話を同時掲載している。
古川弓子著「ハンナの庭」
2014年11月13日発行|ソフトカバー:58ページ|言語:日本語|古川の小説『ハンナの庭』では、主人公がハンナ・アーレント『人間の条件』を紐解きながら、東日本大震災後の復興しようとする福島を見届けるために向かう。

古川弓子から展覧会情報がメールで届きます。

メーリングリストへのご登録、ありがとうございます。
メーリングリストへの登録をしようとしてエラーが発生しました。後でもう一度お試しください。

ご提供いただいた個人情報は、当サイトのプライバシーポリシーに基づいて処理します。

Virtual Museum

オンライン展示

作品を鑑賞する

2000 – Present

ポートフォリオ

作品を鑑賞する