Project Description

PORTFOLIO

2002

連続読書

PORTFOLIO

2002

連続読書

概要

読書体験から制作するブック・リーディング・シリーズは、2002年より、川田順造『無文字社会の歴史 — 西アフリカ・モシ族の事例を中心に』やイタロ・カルヴィーノ『冬の夜ひとりの旅人が』など、小説だけではなく論文や散文までもがその対象となりました。オブジェをつくる対象となる書物やテキストの幅に広がりを得ることがでました。

展示作品

ダブリンの丘
ポリエステル樹脂、インク、プラスチック、ラッカー塗料|31×18×20 cm
モシ族のために
モシ族のために
布、プラスチック、綿、ビーズ|孫息子(左から2番目) 45×22.5×12 cm|狩人(左から3番目まで)51×24×11 cm|異常な娘(右から2番目)46×25×11 cm|馬(右)47×19.5×12 cm|足の不自由な息子(左)36 x 20 x 9 cm|Photo by Atsushi Otake
この物語はどのような終末をむかえるか?
MDFボード、ポリウレタン塗料|24×46×41 cm|Photo by Atsushi Otake
本棚と椅子(女性読者、ルミドラと私にとっての)
MDFボード、木材、ポリウレタン塗料、ソファ|50×30×54.3, 48×57×80 cm
彼女のドローイング (ウニと碇)
キャンバス、ラッカー塗料|33.5×24.5, 33.5x24.5 cm

古川弓子から展覧会情報がメールで届きます。

メーリングリストへのご登録、ありがとうございます。
メーリングリストへの登録をしようとしてエラーが発生しました。後でもう一度お試しください。

ご提供いただいた個人情報は、当サイトのプライバシーポリシーに基づいて処理します。